最強の一ヶ月メニューで一緒にダイエットしませんか?

いつもYouTubeでお世話になっているMuscleWatchingさんが
自宅でダイエットできる一か月最強メニューを無料で提供
してくれます

12月から始まった一ヶ月メニュー、私は途中から参戦して
今日で4日めなのですが、半年以上ジム通いをして食事管理
もしてきたのに、びくともしなかった体重が減り始めてる
んです
毎日配信されるライブ動画や、TwitterやLINEで質問にも丁
寧に答えてくれるので、個人トレーナーさんにお世話になっ
ている感覚で安心して取り組めますよ!

スポンサードリンク





完全無料で道具などもいらないので、すぐに始められるの
が魅力です
最強のメニューを入手するには、下記の手順で
年末年始に向けて体管理、一緒にしてみませんか

「最強の1ヶ月メニュー」を手に入れる手順
①下記SNSを全てフォロー
Twitter:https://twitter.com/takaine
Instagram:https://www.instagram.com/musclewatching/
LINE@:http://line.me/ti/p/%40ewa9046c
LINEブログ:http://lineblog.me/musclewatching/
Facebookページ:https://www.facebook.com/muscleworkout/
Facebook:https://www.facebook.com/takaine
note:https://note.mu/musclewatching

②TwitterとFacebookでいいねとリツイート(シェア)を行なう
https://goo.gl/J665xF
https://goo.gl/PDgp0T

③最後にLINE@宛に「最強の1ヶ月メニューください!」とメッセージを送る
LINE@:http://line.me/ti/p/%40ewa9046c

これで最強の1ヶ月メニューが手に入ります!

動画は3日前のライブ配信の様子です


スポンサードリンク




この記事へのコメント

  • デマ拡散トレーナー高稲

    ■水素水「やっぱりただの水」 国民生活センター調査の唖然 : J-CASTニュース
    083 高稲達弥 僕はいつも筋トレ後に電動プロテインシェイカーを使って水素水割の抹茶プロテインを飲んでいます!
    http://imgur.com/ZMTsoyW


    ■バイラルメディアの無断盗用またも 「アットトリップ」謝罪、記事削除 : J-CASTニュース
    004 デマ拡散トレーナー高稲
    あの高稲の記事を載せているようなブログだもの。
    デタラメなトレーニングフォーム動画を平気で初心者向けと嘯いて配信するわ
    ソイプロテインは絶対飲むなと吹聴するわ酷いものだ。
    アットトリップはそんな高稲のデマを拡散している。
    http://imgur.com/zOYo2UG


    005 アットトリップの罪 このクズブログは未だにインチキトレーナー高稲のデマをのうのうと垂れ流し続けている。
    高稲という輩は再現性や因果関係が不明確な事を
    「大袈裟」且つ「断定的に」発信しているだけでなく
    「思いつき」すらあたかも効率的かのように吹聴している。
    声が大きいので初心者はつい騙されてしまう。

    高稲の解説動画のフォームの中には効果が見込めないどころか怪我に繋がる危険な動作もあったため
    ベテラン達が安全面から何度も訂正若しくは削除を訴えたが
    「万人にあてはまるフォームはないからこれも間違いではない」と反省の意思すらない。
    挙句の果てには論点をすり替え開き直り善意で指摘した人達に対し「アンチ」とレッテルを貼る始末。

    声が大きければ勝ち、間違いや誤解があっても訂正しない謝らない。
    これでフィットネスクラブの責任者だそうな。

    高稲は初心者を餌食にするフィットネス界の害虫。
    一日でも早く駆除される事を願う。
    http://imgur.com/PftjcVL


    ■高稲達弥「牛乳が体質的に合わない人はソイプロテインを飲むと良いでしょう」
    原料が牛乳なので、牛乳が体質的に合わない人は、お腹を壊すかもしれません。
    そういう人はソイプロテイン(大豆)を飲むと良いでしょう。
    http://megalodon.jp/2017-0219-1927-30/ameblo.jp/takaine-ikikaze/entry-10830529928.html


    ■筋肉YouTuber高稲氏「ソイプロテインは絶対飲むな」
    http://kintoresokuhou.doorblog.jp/archives/1059100959.html


    ■高稲達弥の評判
    http://imgur.com/Y6N4EAj


    ■MuscleWatchingの評判
    http://imgur.com/cKaK7yM
    2017年03月10日 16:29
  • デマ拡散トレーナー高稲

    【高稲珍言妄言集】


    ◎牛乳は毒!
    →デマでした


    ◎ボディビルダー体型になるから正しいフォームやめた!
    →寸胴奇形ボディのできあがり ピグモン?ジャミラ?


    ◎減量にカロリーは関係ない!
    →真っ赤な嘘 体重の増減はカロリー収支


    ◎プロテインをヘルシアで飲むと旨いよ!
    →海外ではカテキンサプリメントで肝障害報告あり
    ただしヘルシアの危険性は低いとされている


    ◎レイコップいいよ!
    →誇大広告で批判が殺到したインチキ商品


    ◎水素水飲んでいます!
    →何の効果もない 商品によっては人体への危険が指摘されている


    ◎ソイプロテインはテストステロンを下げ筋肥大を妨げる!
    →誇張表現 イソフラボンは大豆の脂質に含まれている
    昔ならまだしも今のソイプロテインには殆ど脂質は入っていないので影響ないレベル


    ◎長い期間筋トレできないなら赤ワインを飲んで筋力を保とう!
    →日常的な飲酒はテストステロン値を下げ筋力ダウンに繋がる
    ただし少量では影響はない


    ◎腕立て伏せで上腕二頭筋も鍛えられる!
    →デタラメ 筋力・筋量を上げるほどの力学的負荷はかからない


    ◎ウエストにクビレが欲しければ腹筋運動がオススメ!
    →かえって胴部が太くなる
    筋トレは筋肉を強く大きくするのだから当然


    ◎アーノルドプレスは三角筋中部がターゲット!
    →間違い 三角筋前部


    ◎デクラインはダンベルを足側に下ろす「動作」
    →間違い 頭が体より下にくる傾斜した「ポジション」


    ◎ブルースリー体型にはプロテインよりもBCAA!
    →BCAAの役割は筋トレ時の筋分解抑制
    ボディラインを変化させる作用はない
    そもそもどんな食品や栄養素でも無理
    2017年03月10日 16:30
  • デマ拡散トレーナー高稲

    《高稲の間違いその1》フォーム
    プロのトレーナーならデクラインは絶対に間違ってはならない。
    いや、そもそも間違うはずがない。
    にも関わらず高稲は平気でいい加減な解説をする。

    ■高稲の解説
    【筋トレ】バストアップダンベルフライ
    https://youtu.be/boKAAxN7NFo?t=2m47s

    【筋トレ】デクラインダンベルベンチプレス
    (余程都合が悪いのか非表示になった)
    https://www.youtube.com/watch?v=VpWQKVRMOYk

    ■正しいデクライン
    Decline Dumbbell Bench Press - Chest Exercise - Bodybuilding.com
    https://www.youtube.com/watch?v=Pf1nDoqx_1A


    アーノルドプレスも誤解している。
    ターゲットは三角筋前部。中部ではない。

    ■高稲の解説
    三角筋中部を5kgダンベルで徹底的に鍛え上げる!(アーノルドプレス編)
    https://www.youtube.com/watch?v=cKlcGLJgskI

    ■正しいアーノルドプレス
    アーノルドプレスで肩の成長を引き出す
    アーノルドは肩の成長を引き出す方法を試すなかで、ショルダープレスを手首をひねりながら行うやり方を思いついた。
    スタートポジションでは後ろに向けていた手のひらを、トップポジションでは前に向けるのだ。
    この方法をとると、通常のショルダープレスよりも三角筋前部を効果的にターゲットにできることがわかったのだ。
    このユニークなエクササイズを、肩のルーティンに加えるようにしよう。
    http://www.xfit.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=1304&Itemid=84
    2017年03月10日 16:35
  • デマ拡散トレーナー高稲

    《高稲の間違いその2》筋肉痛にこだわる
    筋肉はオールアウト(限界まで追い込む)の後、適切な食事と休養で成長する。
    オールアウトにより筋肉痛になることは多いが
    筋肉痛がない=オールアウトできていないと判断するのは誤り。
    高稲はそれを知らないのか筋肉痛の有無にこだわる。
    どこかの動画で「筋肉痛確定」という言葉を喜々としてタイトルに入れていたがバカ丸出し。

    ■正しい筋肉痛の解説

    筋肉痛で筋肉は強くならない
    十分に適応できていないエキセントリック収縮をともなう運動を、
    一定以上のボリューム行うと筋肉痛は起こります。

    自重スクワットを100回すると猛烈な筋肉痛が起こるのはそういうことです。
    また、スクワット100回をたまにしかしないと適応は進まないので、
    スクワット100回するたびに猛烈な筋肉痛を味わうことになります。

    自重スクワットの負荷はゼロに等しいので筋力が上がることはありませんが、
    ネガティブレップ100回することで数日間まともに歩けなくなるほどの筋肉痛を起こしたりするのです。

    週2回くらいで続ければ、筋肉痛は起こらなくなります。
    それでも段階的に負荷を上げていくわけでもないので筋力は上がりません。

    ここが問題です。筋肉痛になっても筋力は上がらないのです。
    筋肉痛はただ痛いだけです。

    筋力が上がるというのは、より大きな力を生み出せるようになるということです。
    要するに、筋力を上げるには挙上重量を上げなければいけません。

    筋肉痛はエキセントリック収縮をともなう運動を行ったときの副作用でしかありません。
    その運動が、段階的に大きな力を生み、より大きな重量を挙げることを必要としなければ、
    その運動で筋力を上げることはできません。歩けなくなるほどの筋肉痛が出ても関係ないのです。

    自重スクワットを高回数くり返せばひどい筋肉痛になります。
    最近はやりの極端なフィットネスムーブメントに乗っかった人の中には、
    四六時中筋肉痛でいることが普通になっている人がたくさんいます。

    ワークアウトの内容はランダムに決められることが多く、筋肉痛を和らげるのに必要な適応が進みません。
    それでも、友人グループと一緒に行うワークアウトは楽しく生産的だと感じる人が多くいます。

    ワークアウトで筋肉痛になることは、キツいこともやり遂げられるという自分の頑張りや勇気、
    さらにコミュニティの一員である証として捉えられます。
    そして、その頑張りの先ある筋肉痛が目的にすり替わってしまいます。
    http://athletebody.jp/2015/08/31/soreness-does-not-mean-progress/

    ■高稲の解説動画と指摘コメント

    【筋トレ】超回復とは?
    なぜか、「筋トレ後は2~3日休養を取らなければならない」と思い込んでいる人が多いようです。
    限界まで筋トレで追い込んで激しい筋肉痛が来ている場合は筋肉痛が治るまで2~3日
    その筋肉痛になっている部位に関してはしっかり休養を取る必要があり、
    これが超回復にあたるものです。
    場合によっては1週間ぐらい筋肉痛が治らない場合があるので、
    筋肉痛が治るまでその部位は筋トレしないようにしてしっかり休めてあげて下さい。
    ただし、筋肉痛になっていない部位は筋トレしてOKです。
    https://www.youtube.com/watch?v=A4fmPe2nkFs

    ○○○○
    筋肉痛=超回復なら、なぜたかいねさんの身体は細いの?
    この理論でもし三年以上やってたらたかいねさんの身体はボディービルダー並ですよね?
    なぜ細マッチョどまりなのですか?
    仮にこの理論正しい理論ならば、超回復してちょっと強い筋肉になる×仮に三年=太い筋肉。
    一方たかいねさん自身は細いまま。 これをどう説明出来ますかね?
    筋肉は鍛えれば大きくなるということは誰がでも知ってることなのに矛盾してますよね?
    ということは筋肉痛=超回復ではないことが明らかです。

    ○○○○
    筋肉痛が来なくても筋肉は肥大するよ、筋肉痛こなくてもある程度間隔あけたほうがいい、
    この人の動画間違いだらけだから、見ない方がいいね
    2017年03月10日 16:36
  • デマ拡散トレーナー高稲

    《高稲の間違いその3》ダイエットにカロリーは関係ない
    ダイエットとカロリーには密接な関係がある。
    「何を食べるか」は重要だが「どれだけ食べるか」も重要。
    それを関係ないと断言しているのは明らかな誤り。

    ■ダイエットの基本(下記ベストアンサー)
    トレーニングと食事指導願います(体脂肪を減らし筋肉を増やす)
    http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa6226692.html

    ■高稲の動画解説文とコメント
    ダイエットの友 ヘルシー料理の作り方 高稲筋トレ塾
    ダイエットってカロリー制限が大事だと思っている人が多いですが、
    実は何を食べるかが重要で、それさえ食べていれば何時に食べてもどれだけ食べても良いんです。
    https://www.youtube.com/watch?v=Y_lZtn2k2kM

    ○○○○
    どれだけ食べても、本当にいいんですか?

    MuscleWatching
    良いですよ。カロリーはダイエットと関係ないです。
    2017年03月10日 16:37
  • デマ拡散トレーナー高稲

    https://twitter.com/GZdragongay/status/762904876107956224
    ”月詠”#f4f #相互フォロー‏@GZdragongay
    @dai_fitnessbody
    随分前の投稿からのリプライで申し訳ありません。
    youtubeでこのような動画を見つけたのですが
    ソイプロテインは男性にはテストステロンの関係で好ましくないのでしょうか?


    Weggy@大山大輔‏@dai_fitnessbody
    @GZdragongay
    はっきり、言えば全く問題ありませんよ❗️❗️


    ”月詠”#f4f #相互フォロー‏@GZdragongay
    @dai_fitnessbody
    ご返信ありがとうございます!大輔さんの言葉で安心しました。
    動画の人が申し訳ないのですが少し怪しかったので汗


    Weggy@大山大輔‏@dai_fitnessbody
    @GZdragongay
    自分のプロテインを擁護するつもりはありませんが、
    SOYの成分でも十分筋肥大効果は期待出来ます♪( ´θ`)ノ


    ”月詠”#f4f #相互フォロー‏@GZdragongay
    @dai_fitnessbody
    大輔さんのプロテイン気になってました! ソイ飲んだ事が無くて汗


    Weggy@大山大輔‏@dai_fitnessbody
    @GZdragongay
    ドロッとした感触があり、SOY独特の風味はありますね❗️❗️
    苦手は方は苦手かもしれません。笑


    ”月詠”#f4f #相互フォロー‏@GZdragongay
    @dai_fitnessbody
    私は全然気にならないです!笑
    一度試してみたいです!
    ハーフハーフがあまりなくて、、
    2017年03月10日 16:40
  • デマ拡散トレーナー高稲

    https://twitter.com/Gt0215Puyo/status/762956057517752320
    とりんぴあ@(水野コウキ)‏@Gt0215Puyo
    @GZdragongay @dai_fitnessbody これはヤバイ内容ですねww
    なんの根拠があってこんなに自信満々に嘘を言えるのでしょうww


    ”月詠”#f4f #相互フォロー‏@GZdragongay
    @Gt0215Puyo @dai_fitnessbody
    高稲さんという人らしいですね!
    カネキンさんも動画でおっしゃってました!
    僕はどんどんソイ飲んでいきます(⌒-⌒; )


    とりんぴあ@(水野コウキ)‏@Gt0215Puyo
    @GZdragongay @dai_fitnessbody 他の動画も含めてこの人信じない方がいいw


    Weggy@大山大輔‏@dai_fitnessbody
    @Gt0215Puyo @GZdragongay
    オレはこの高稲さんのYouTubeあまり見たコトないですが、
    これを見る限りではあまりまともなコトは言っていないですね❗️❗️


    ”月詠”#f4f #相互フォロー‏@GZdragongay
    @dai_fitnessbody @Gt0215Puyo
    彼の事は信用しないようにします! ありがとうございます笑
    2017年03月10日 16:41
  • デマ拡散トレーナー高稲

    https://plus.google.com/+%E3%81%AF%E4%B8%80%E6%96%B9%E9%80%9A%E8%A1%8C%E5%A4%A7%E5%A5%BD%E3%81%8D%E5%BE%A1%E5%9D%82%E7%BE%8E%E7%90%B4/posts/BqxX7iZ5yUh

    MuscleWatching
    あれはあの体勢で胸を寄せることができるから、大胸筋に効かせようと思えば効かせることが出来た、という動画です。
    もちろんベンチプレスしたほうが効果的ですよ。遊びで撮った動画なので。

    STEAM EAO+3
    遊びで撮った動画www
    遊びで怪我するフォームを初心者に教えてジムまで開いちゃうのか...
    無理があるぜw

    MuscleWatching
    答えても意味ないでしょ。何のメリットがあるの?
    それよりももっと必要としてくれる人に対して協力してあげる時間を増やしたほうが生産的でしょ。

    STEAM EAO+2
    ヒョロヒョロと追及から逃げた挙句「遊びだから」
    ペテンも過ぎるとお笑い芸人だなw

    MuscleWatching
    重量が軽くてもある程度までは肥大するけど、ビルダーみたいに大きな筋肉をつけるなら高重量の方が効率的だね。
    その分怪我のリスクも増すから、どこまで求めるか、によって最適なやり方は変わると思うよ。
    初心者の一般的な体力の人が、少し筋肉をつけたいという程度であれば
    私が言っているような低重量で筋肉を疲労させる方法も効果的ですよ。

    STEAM EAO+3
    フォームが完全に崩れたアームカールを金筋さんに「怪我をする」を批判されたけど、あれも「遊び」だったんですか?

    MuscleWatching
    フォームを崩してでも上げることを優先することもあるよ。
    人によってポリシーは違うと思うよ。

    STEAM EAO+3
    確かにフォームを崩して上げる方法はある。
    しかしそうやってフォームを崩して高重量を扱ったり、チーティングを使うのは上級者の話。
    貴方に質問してくるような初心者がやったら怪我必然。
    もし今頃あなたの所為でTFCC損傷や腱鞘炎を患っていたら??
    それでも遊び?
    バッカじゃねえの。公害だよアンタ。無知な初心者相手にさぁ。
    怪我ビジネスか??

    STEAM EAO+3
    間違ってたなら間違ってたでいいいだろカス。
    なんだよ遊びって。
    予想してた以上に屑だな。確信したわ。

    MuscleWatching
    君、そういった類のコメントは別のサイトでやってくれる?

    STEAM EAO+3
    なんの根拠で別のサイトなんだよペテン師が。
    お前の話をしてるんだ。

    MuscleWatching
    ただの誹謗中傷はYouTubeにはふさわしくないよ。

    STEAM EAO+2
    "ただの"の誹謗中傷????
    お前なんの理由も無くこんなに白熱してると思ってんだなw
    お得意の都合悪いとノータッチか。すげぇなお前

    STEAM EAO+1
    高稲さん以外にもいろんな筋肉系youtuberがいる。
    その中で何故高稲さんだけがこんなにアンチがいるんだろうな。
    katochanとかは筋トレの教科書と言われる程賞賛されているのに。
    まあ10秒考えれば分かると思うけど、考えないのが遊び怪我お笑い芸人の高稲クオリティ。
    割と頑張って議論しようしてきたけど、遊び発言で無に還ったなホント。

    MuscleWatching
    +STEAM EAO 僕と彼らでは目的が違うかもしれませんよ。
    僕はもっとチャンネルを大きくしたいので、すでに筋トレというカテゴリーからは外れています。

    Doug Miller+2
    (トレ歴) 高稲>katochan33>くそしば>ダンテ>kanekin
    (筋肉)  katochan33>くそしば>kanekin>ダンテ>高稲
      
    ∴(凄さ) 高稲>>>>>>>>>>>>>>>『超えられない壁』>>>>>>>>>>>>>他の方々

    アームカールの動画で、上げる事が目的と喋ってるけど、筋肉を収縮することが目的なんじゃないの?
    訂正動画出してよ。あと、数年前に出したデッドリフトとかデクラインダンベルプレス、フライの動画も酷すぎるから、訂正動画出して。
    訴えるよ、高稲君。
    2017年03月10日 16:45
  • 初心者を餌食にするMuscleWatchingに騙されるな

    《正しいダイエットの解説その1》
    ■栄養管理の重要度ピラミッド
    残念ながら「何が本当に大切か」ということについて、
    多くの誤解やカン違いがあります。

    クライアントさんとのやりとりの中でもたくさん出てきますし、
    みなさんもインターネット上で混乱を招くような話や、
    実際困惑している人を見かけることも多いと思います。

    フィットネス業界がバラまくデタラメを信じていると、
    このピラミッドの重要度が正反対の順番に思えてくるでしょう。

    サプリメントや食事タイミングが誇張して取り上げられがちですが、
    しっかり「土台を固める」なんて話は出てきません。

    カロリー収支(摂取量vs消費量)
    カロリーに関してはいろんな話がありますが、
    結局のところ「体重の増減」は、ほぼカロリー収支で決まります。

    まったく当たり前のことのように聞こえるかも知れませんが、
    一番よく見落とされるポイントです。
    http://athletebody.jp/2014/01/20/nutritional-hierarchy-overview/
    2017年03月10日 16:55
  • 初心者を餌食にするMuscleWatchingに騙されるな

    《正しいダイエットの解説その2》
    ■栄養管理の重要度 No1.カロリー
    カロリー収支の調整は、食事でする方がカンタンで効果的です。
    動く量よりも、食べる量を増やしたり減らしたりするということです。

    トレーニングの内容は目標に合わせて決めるべきで、
    カロリー消費を増やすために使うべきではありません。

    ウェイトトレーニングの頻度(サーキットトレーニング等も含めて)を上げると、
    身体の回復力の限界を超えてしまうリスクがあります。

    増量時には筋力アップのペースが伸び悩んだり、
    減量時には、食事制限で身体の回復力は制限されている状態なので、
    さにトレーニングの負担やカロリー消費が加わると、ホルモンバランスの乱れにつながり、
    体脂肪を減らせるペースに悪影響が出ます。

    有酸素運動は、必要なタイミングでうまく使えば、
    カロリー収支を調節して体脂肪を減らしていくのに有効ですが、
    本当に必要になるのはごく限られたケースで、
    体脂肪を減らすためのメインのツールとして考えるべきではありません。

    実生活の中で「これ食べても良いかな?」ということを考えるときには、
    まず1日の自分のカロリー摂取量に収まるかどうかを考えましょう。
    三大栄養素はその次です。

    もちろん、減量中に筋肉が落ちるのを防いだり、
    増量中に体脂肪が増えるのを最小限に抑えたりすることを考えると、
    三大栄養素をしっかり押さえる必要が出てきます。
    これは次回の記事でカバーしていきます。
    http://athletebody.jp/2014/02/07/nutritional-hierarchy-calories/
    2017年03月10日 16:56
  • 初心者を餌食にするMuscleWatchingに騙されるな

    《正しいダイエットの解説その3》
    ■栄養管理の重要度 No.5 サプリメント
    サプリメントは目的によって、体形改善・パフォーマンス・健康の3種類に大別できます。
    その効果や重要性は、サプリメントの種類や摂る人の状態によって変わりますが、
    一般的に大した事はありません。

    良い栄養管理プログラムにサプリメントを足して補完することはできますが、
    栄養管理がイイ加減だとサプリメントの出番はありません。

    体形改善にサプリメントは必要ありません。
    「サプリメントプログラム」なんて言葉を使う人もいますが、
    多くの場合、ムダな出費につながります。

    インターネットでもフィットネス雑誌でも、
    上に書いた内容と矛盾するような記事や広告を見かけたら、
    みなさんのサイフ目当てだと思って良いでしょう。

    もし、このピラミッドの初めの4段をまだしっかり押さえていないなら、
    この記事を読む前にそこを考えてください。

    どんなサプリメントを買っても、
    食事内容を改めるほど体形改善に効くことはありません。

    (略)

    体脂肪の減り方は、あらかじめほぼ決まっていて、部分ヤセというのはできません。
    体脂肪率が落ちるほど、さらに脂肪を落とすのは難しくなっていきます。
    下腹部・お尻・太もも(女性の場合)など、最後まで脂肪の落ちにくい場所がありますが、
    これは血流が悪いことと、このガンコな脂肪は生理的に特殊だと言うことが原因です。
    http://athletebody.jp/2014/05/19/useful-supplements/
    2017年03月10日 16:58
  • 初心者を餌食にするMuscleWatchingに騙されるな

    《正しいダイエットの解説その4》
    ■有酸素運動とガンコな脂肪
    痩せたい、脂肪を落としたい、ポッコリお腹をどうにかしたいという時、まず話題に挙がるのが有酸素運動です。
    一部の例外を除いて、当サイトではクライアントの方に有酸素運動を薦めていません。
    「脂肪燃焼」という目的では、有酸素運動は非効率だったり必要なかったりするからです。

    格闘家やスポーツ選手、さらには市民ランナーなど、
    競技力向上のため必要だったりそれ自体を楽しまれている場合には、有酸素運動はもちろん有意義なものです。

    しかし、ジムのトレッドミルやステーショナリーバイクで汗を流す人の大半は「脂肪燃焼」がゴールでしょう。
    ほとんどの場合、脂肪を落とすには毎週何時間も有酸素運動に費やすよりも食事内容を改めた方がずっと効率的です。

    「身体を動かす=やせる」という考え方がひとり歩きして、少し過大評価されている感がありますね。
    もちろん個人差がありますが、食事の調節でかなりのところまで脂肪を落とす事ができます。

    しっかりした骨格筋のベースがあれば、有酸素運動なしで写真の3人と同じレベルに到達できるでしょう。
    ほとんどの人の悩みはこれで解決できます。
    http://athletebody.jp/2012/09/01/cardio-and-stubborn-body-fat/
    2017年03月10日 16:59
  • 初心者を餌食にするMuscleWatchingに騙されるな

    《正しいダイエットの解説その5》
    ■体形改善のための有酸素運動の使い方
    なにか趣味でスポーツをしているような人も、
    体脂肪を落として筋力を上げることで大多数の人が
    十分満足できるフィットネスレベルに到達できます。

    やみくもに有酸素運動を取り入れると身体の回復力を削ることになったり、
    本来の目的を見失うことにつながったりしがちです。

    体形改善がメインの目的なら、
    筋力トレーニングと食事管理に専念するのが先決です。

    有酸素運動が使える場面もありますが、
    それでも運動量を限定して行うもので、
    思い付きで取り入れるべきではありません。

    下の画像の男性は私のクライアントさんです。
    かなり絞れていて、3人とも写真の時点で十分満足していましたが、
    まだコンテストで勝てるレベルではありません。

    もし、ここから先を目指すのであれば、
    下腹部とお尻まわりの脂肪を落とすのに有酸素運動を取り入れたり、
    1日の食事やトレーニングの時間割を細かく考えたりする必要が出てきます。

    まだここまで絞れていない人、
    もっと絞り込んでコンテストに出るつもりのない人にとっては
    有酸素運動はほぼ無関係で、まして「必要」ではありません。
    http://athletebody.jp/2015/05/26/cardio-for-physique-focused-trainee/
    2017年03月10日 17:01
  • 初心者を餌食にするMuscleWatchingに騙されるな

    《正しいダイエットの解説その6》
    ■ランニングで腹筋が6つに割れてくる?

    ケース1:有酸素運動マシーン好きミキさん
    少しスリムになりたい女性ミキさんは
    ステーショナリーバイクで45分ガンバって、約265kcal消費します。

    ミキさんはジムのあと友達とスターバックスに行く習慣があり、
    自分へのごほうびにキャラメルフラペチーノ(273kcal)を注文。
    これではカロリーの赤字はできませんね。

    脂肪を落とすことが目的でジムに通うなら、
    メニューを見て「このフラペチーノは45分バイクをこぐほど美味しいかな?
    ドリップコーヒーにしようかな?」と考えてみるべきでしょう。

    ケース2:ガンバリ屋ランナーまさし君
    最近ポッコリお腹が気になりだし
    「友達と海に行く前に急いでどうにかしないと!」と決心したまさし君は、
    毎週2回のハーフマラソンを始めることにしました。
    これはキツいけど、どの程度効果があるんでしょうか?

    体重80kgのまさし君はハーフマラソンを行った場合、
    約1400kcalを消費します。

    週2回で2800kcalです。
    これは脂肪燃焼に換算するとどれぐらいでしょう?

    まさし君が一番効果的な時間帯に走って、
    エネルギー源に使われたのはほとんど体脂肪だとすると、
    42.2kmで389g(2800kcal ÷ 7.2kcal / g)の
    体脂肪が燃やされたことになります。

    まさし君の努力は有酸素運動のパフォーマンスアップには有効ですが、
    割れた腹筋を手に入れるのには効率的とは言いがたいですね。

    ケース3:管理人アンディの場合
    アンディは写真のダイエット期間中に食事制限によって
    12週間で体脂肪を15kg落としました。
    1週間あたり1.25kgです。

    まさし君の例に置き換えると、
    ハーフマラソンを1週間に3.2回(130Km)
    1日あたり18.7Km走っている計算です。

    (ちなみにダイエット期間中、筋力トレーニングも平行して行いましたが
    ビッグ3での記録に大きな変化はなく、筋肉量は落ちなかったと考えられます。)

    誤解のないようにしておきたいのですが、
    有酸素運動自体が無意味なものだという話ではありません。

    NASMというアメリカのトレーナー養成機関は、
    心臓や循環器系の健康を保つのに
    30分程度の有酸素運動を週3回することを推奨しています。

    このページでは、脂肪燃焼のための方法として考えると、
    有酸素運動は使った時間や体力に対して
    効果は大きくないということをポイントにしています。
    http://athletebody.jp/2012/04/11/running-for-6-pack-abs/
    2017年03月10日 17:03